【アメリカの食材】コンソメ代用におすすめの調味料はこれだ!

2021-04-11

普段の料理に便利なコンソメですが、アメリカには同じものはありません。その代用品に使えるのが、これ。Better Than Bouillonです。

Better Than Bouillonとは?

簡単に言うと、ペースト状になったブロスの素です。

どろりとした硬めの質感で、このペーストをお湯に溶かせば、それがブロスになります。小さじ1で8オンスのブロスが作れます。ちなみに、8オンス入りの瓶1個だと、38回分(合計304オンス)のブロスになります。

種類が豊富で、チキンやビーフなど肉ベースの他に、ベジタブルやマッシュルームなどの野菜ベース、くらむやロブスターなど魚介類ベースのものもあります(Better Than Bouillonの商品一覧は公式サイトで確認できます)。

おすすめする理由

美味しいことは大前提ですが、それ以外に私がおすすめする理由は以下の通り。

★1回に使う量を調節できる:
使いたい分だけ作れるので、少量のブロスが必要なときにも便利。隠し味的に使うこともできます。

★塩分控えめ&MSG不使用:
他商品に比べて塩分は控えめ。そして、嬉しいことに一部の商品を除き、MSG(味の素)は不使用!

★賞味期限が長い:
開封後は冷蔵庫で保管する必要がありますが、賞味期限が長い(最大18ヶ月)ので使い切れなくて困ることがありません。

★選択肢が多い:
肉・魚・野菜とさまざまな種類があり、よく作る料理に合わせて選べます。オーガニックラインの製品もあるので、食の安全にこだわる方にもぴったりです。

おすすめはチキン&ビーフ味

私が1番よく使うのはチキン味です。

洋風な煮込み料理やスープにはもちろん、中華料理にも中華の鶏ガラスープの素代わりに使っています。ホワイトソースにも入れたりします(ただし、若干、黄色いソースになりますが(笑))。

そして、ビーフ味は、日本風のカレーに欠かせません。私はカレーのルゥも自分で手作りしているのですが、Better Than Bouillonのビーフ味があると、本当に美味しく作れるのですよね。その他、チリビーンズ、ビーフシチューやビーフ&バーリースープなどを作るときのも重宝しています。ただ、出番は少なめ、かな?

その他、私が試したことがあるのはベジタブル味、マッシュルーム味、ロブスター味。

ベジタブル味やマッシュルーム味は今でもたまに買いますが、大抵、チキン味で代用できてしまうので、買う頻度は少なめ。

ロブスター味はシーフードガンボやエビを使った炒めものに入れたらとても美味しかったのですが、シーフードを使う料理をあまり作らないのであれば、宝の持ち腐れになってしまう気がします。

初めて買うのであれば、幅広い料理に使えるチキン味をおすすめしますよ~。

買える場所

Wal-martやKrogerなどの大手スーパーや、Whole FoodsやNature Grocersなどのオーガニック/ナチュラル系ストアで取り扱いがあります。値段は8オンスで4~7ドル前後。

ただ、一般的なスーパーだとベーシックなものしか置いてない場合があるので、オーガニックやちょっと変わった味を買うなら、オーガニックストアのほうが見つかりやすいと思います。

▼Amazonでも取り扱いあり。リンク先のものはチキン&ビーフのコンボ商品ですが、バラでも買えます。

また、コストコでは通常の2倍の量が入った16オンス瓶の取り扱いがあります。 

* * * * *

アメリカでコンソメ代わりに使える調味料をご紹介しました。

特に、Better Than Bouillonのチキン味は、普段の料理にかなり重宝するので、激おすすめですよ!この記事がご参考になれば幸いです。