【レシピ】アメリカンなズッキーニブレッド

旬のズッキーニが出回るようになると、アメリカの一般家庭でよく作られるのがズッキーニブレッド。

砂糖たっぷりで、分類としては甘いケーキですが、これがブレッドと呼ばれているのは、イーストを使わずベーキングパウダーやベーキングソーダを使って作る「クイックブレッド」だから。

朝食に食べる人も多いようですが、うちではもっぱら甘いものが食べたいときの「おやつ」として登場します。

ズッキーニ入りといっても、あまりズッキーニの味がしないので、野菜嫌いの子供にもおすすめですよ!

材料

  • ズッキーニ…中1本(180g)
  • キャノーラ油…120ml
  • 砂糖(グラニュー糖)…90g
  • ブラウンシュガー…90g
  • 小麦粉(All-Purpose/中力粉)…190g
  • ベーキングパウダー…小さじ1
  • ベーキングソーダ…小さじ1/2
  • 塩(シーソルト)…小さじ1/2
  • パンプキンスパイス…小さじ1/2
  • 卵…2個
  • ウォールナッツ…50g

補足

★このレシピの分量だと、9×5インチのローフパンの半分くらいになります(2倍量で作ると9×5インチ1個分)。

★ズッキーニは中くらいのサイズのものは1本。今回使ったズッキーニは大物だったので1/3(180g)を使用しています。目安としては150~200gくらいあればOKです。

★パンプキンスパイスのレシピはこちら。シナモンと置き換えも可能です。

★注意:がっつり甘いアメリカン仕様になっています。甘さを控えたい場合は、砂糖の量を減らしてください。

作り方

下準備

  • オーブンを350F/175℃に予熱しておく
  • 型に油を塗っておく
  • 粉類(小麦粉、ベーキングパウダー、ベーキングソーダ、塩、シナモン/パンプキンスパイス)を合わせておく
  • ウォールナッツを小さく刻んでおく

STEP 1

ズッキーニを粗いチーズグレーターでおろす。

STEP 2

おろしたズッキーニをふきんで包んで、水分をしっかりと絞る。何回かにわけてやると、絞りやすいです。

STEP 3

大きなボウルに、キャノーラ油、砂糖、ブラウンシュガー、卵を入れて、泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。

STEP 4

粉類を入れて、ヘラで混ぜ合わせる。

STEP 5

さらに、ズッキーニとウォールナッツを加えて、混ぜ合わせる。

STEP 6

型に生地を流し入れ、350Fで45~50分焼く。竹串を刺して、生地がついてこなければOK。ラックなどにのせて粗熱を取ったら出来上がりです。

▼ちゃんと焼けたかどうかをチェックするときに、竹串代わりに使える金属製の「ケーキテスター」が1本あれば便利です。Amazonで検索するとかわいいものもたくさん出てくるので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

* * * * *

アメリカンなズッキーニブレッドのレシピをご紹介しました。

ズッキーニの味はほぼせず、がっつり甘いけれど、不思議と手が伸びてしまう美味しさです。ブラックコーヒーと一緒にどうぞ!

Print

アメリカンなズッキーニブレッド[印刷用レシピ]

Course デザート
Cuisine American
Author Kyokocat

Ingredients

  • ズッキーニ…中1本(180g)
  • キャノーラ油…120ml
  • 砂糖(グラニュー糖)…90g
  • ブラウンシュガー…90g
  • 小麦粉(All-Purpose)…190g
  • ベーキングパウダー…小さじ1
  • ベーキングソーダ…小さじ1/2
  • 塩(シーソルト)…小さじ1/2
  • パンプキンスパイスまたはシナモン…小さじ1/2
  • 卵…2個
  • ウォールナッツ…50g

Instructions

  • 下準備:
    ★オーブンを350F/175℃に予熱しておく
    ★型に油を塗っておく
    ★粉類(小麦粉、ベーキングパウダー、ベーキングソーダ、塩、シナモン/パンプキンスパイス)を合わせておく
    ★ウォールナッツを小さく刻んでおく
  • ズッキーニを粗いチーズグレーターでおろす。
  • おろしたズッキーニをふきんで包んで、水分をしっかりと絞る。何回かにわけてやると、絞りやすいです。
  • 大きなボウルに、キャノーラ油、砂糖、ブラウンシュガー、卵を入れて、泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。
  • 粉類を入れて、ヘラで混ぜ合わせる。
  • さらに、ズッキーニとウォールナッツを加えて、混ぜ合わせる。
  • 型に生地を流し入れ、350Fで45~50分焼く。竹串を刺して、生地がついてこなければOK。ラックなどにのせて粗熱を取ったら出来上がりです。