【知っ得】激辛ハラペーニョの見分け方

夫婦そろって辛いもの好きの我が家が、よく買う野菜の1つがハラペーニョ。

1個1個が小ぶりで使いやすく、料理に辛さと彩りをプラスしたいときにとても便利。でも、中にはマイルドなものもあり、全く辛くなくて物足りないときも。

でも、辛さなんて見ただけじゃわからないよな・・・なんて思っていたけど、見分ける方法がちゃんとありました!


辛いハラペーニョを見分けるポイント

ハラペーニョの辛さを見分けるポイント、それはずばり、表面の縦方向に白い線が入っているかどうか、です。

ファーマーズマーケットで農家のおじさんに教えてもらったのですが、この白い線は水不足など土壌が乾燥したときに受ける「ストレス」により出るものなんだとか。

ストレスが多ければ多いほど辛くなるので、白い線が多ければ多いほど、辛いハラペーニョになるそうです。

私は辛さを求めて、わざわざ線入りのものを選んでいますが、逆に激辛を避けたければ、表面がツルツルした線のないものを選べばOK。マイルドなハラペーニョはピーマン(グリーンベルペッパー)代わりにも使えるので、覚えておいて損はないと思います。

余談ですが、ハラペーニョは種とわたの部分がより辛いので、辛さを活かすなら丸ごと、辛さを少しでも抑えたいなら種とわたを取って使うのがおすすめです。ただし、素手での取り扱いにはご注意を!

ハラペーニョピクルスで辛いのはコレ

ハラペーニョピクルスも好きで常備しています。

ただ、瓶に辛さのランクが書かれていない製品は、よくてもピリッとする程度でそんなに辛さは感じません。

もし、本当に辛いのをお探しなら「Hot」と表記のあるものがおすすめ。これは鼻水が出るくらい辛くて、初めて食べたときには感動しました。ヒーヒー言いながら食べたい人におすすめします!(笑)。

この商品は取り扱い店が限られているのですが、オーガニックでなければ比較的見つけやすいかな?メキシコ系スーパーをはじめ、Wal-martにもあったような気がします(うろ覚え)。Amazonでも買えますがやはり割高になってしまうので、興味ある方は、お近くのお店で探してみてくださいね。ご参考までに!