【レシピ】タイバジルの花穂でハーブビネガー作り

裏庭で育てているタイバジルに花穂がつき始めました。

ほんのり紫がかったピンク色でとてもかわいいのだけど、早々に花を咲かせてしまうと葉が固くなってしまうし、そちらに栄養を取られて他の葉が育ちません。

なので、花穂が出てきたら、せっせと摘心していますが、葉同様に香りが良くて捨ててしまうのはもったいない!

だったら酢に漬けてハーブビネガーにしてしまえ。というわけで、摘みたての花穂を使って仕込んでみました。

材料

材料は2つだけ!

  • タイバジルの花穂(+葉)…8個前後
  • ホワイトワインビネガー…1カップ(240ml)

花穂だけでなく、お好みで葉も入れてください。なんなら葉だけでもOKです。

作り方

STEP 1

花穂を軽く洗い、キッチンペーパーなどで挟んで水分を拭き取っておく。

STEP 2

煮沸/熱湯消毒した清潔なガラス瓶に花穂を入れ、酢を入れたときに浮いてこないように、ガラス製の重しをのせる。

▼ガラス製の重しは、別記事(【アメリカ】発酵生活を始めました・道具編)でも紹介したMasontops社のピックルペブルを使っています。

STEP 3

ホワイトワインビネガーを注ぎ入れて蓋をしたら、直射日光の当たらない場所で、1週間寝かせる(私は紙袋に入れて、キッチンカウンターの角部に放置)。

このとき、マスキングテープに日付を書いて貼っておくと便利です。

STEP 4

茶こしを使って花穂を取り除き、密封できる瓶にビネガーを移し替えたら、できあがり。

出来上がったハーブビネガーは、ドレッシングやマリネなどにどうぞ。冷蔵庫で長期保存が可能です。

* * * * *

タイバジルでハーブビネガーを作るのは初めてでしたが、香りが良いのはもちろんのこと、色素が酢に溶け込んできれいなピンク色になりました♪

半年は持つので、夏の間に作っておけば、新鮮なハーブが手に入りにくい冬に重宝しますよ。

今回はタイバジルを使いましたが、他のハーブでも作れるし、花穂がなければ葉だけでもOK。材料2つだけで超簡単に作れちゃうので、機会があったらぜひお試しください!

Print

タイバジルの花穂でハーブビネガー[印刷用レシピ]

Course ドレッシング・ソース
Cuisine American

Ingredients

  • タイバジルの花穂…8個ほど
  • ホワイトワインビネガー…1カップ(240ml)

Instructions

  • 花穂を軽く洗い、キッチンペーパーなどで挟んで水分を拭き取っておく。
  • 煮沸/熱湯消毒した清潔なガラス瓶に花穂を入れ、酢を入れたときに浮いてこないように、ガラス製の重しをのせる。
  • ホワイトワインビネガーを注ぎ入れて蓋をしたら、直射日光の当たらない場所で、1週間寝かせる。
  • 茶こしを使って花穂を取り除き、密封できる瓶にビネガーを移し替えたら、できあがり。冷蔵庫で保存してください。