【レシピ】アレンジ自由なスタッフド・マッシュルーム

簡単に作れる割に意外と見栄えがする前菜が、スタッフド・マッシュルーム。

いろんなレシピがあるけれど、我が家ではホワイトマッシュルームにクリームチーズを使ったフィリングを詰めて焼いたものをよく作ります。

小さなマッシュルームで作っておつまみにするのも良いし、肉厚の大きなマッシュルームで作ればジューシーで食べごたえのある副菜に。

詰めて焼くだけなので、マッシュルームを手に入れたらぜひ。

材料

  • ホワイトマッシュルーム…6個
  • 玉ねぎ…1/4個(40g)
  • セロリの葉…10g
  • クリームチーズ…60g
  • パルメザンチーズ…15g
  • トッピング用のチーズ…15g
  • ガーリック…1片
  • オリーブオイル…大さじ1くらい
  • 塩…1~2g
  • 胡椒…適量

補足

★小さいマッシュルームを使う場合は、作る数を増やしてください。ちなみに、今回使ったマッシュルームは6個で約200gでした。

★セロリは、葉が付いている上の部分を使っていますので、葉以外に茎も少し入っています。

★溶けるチーズはトッピング用です。今回はメキシカンミックスを使いましたが、お好みでどうぞ。

作り方

下準備

  • クリームチーズを室温に戻しておく
  • オーブンを400F/205℃に予熱しておく

STEP 1

マッシュルームの汚れを、専用のブラシ(こういうの)か、濡らしたキッチンペーパーなどで落として、軸を外す。

軸は一方向に倒した(折った)後、その逆方向にもう一度倒すときれいに外せます。

STEP 2

マッシュルームの軸、玉ねぎ、セロリ、ガーリックをそれぞれ粗みじん切りにする。

STEP 3

フライパンを強めの中火にかけ、オリーブオイル大さじ1くらいとガーリックを入れて熱する。

STEP 4

ガーリックの香りが立ってきたら、マッシュルームの軸、玉ねぎ、セロリを入れて炒め、塩・胡椒で味付けをする。

汁気がなくなるまで炒めたら、お皿などに取り出して冷ます。

STEP 5

ボウルに、炒めた野菜、クリームチーズ、パルメザンチーズ入れて、混ぜ合わせる。

STEP 6

マッシュルームにフィリングを詰める。

STEP 7

フィリングを詰めたマッシュルームの上にトッピング用のチーズをのせる。

上にのせた後、軽く押し付けると落ちにくくなります。

STEP 8

400F/205℃に予熱したオーブンで、15~18分ほど焼いたら、出来上がり。

* * * * *

我が家の定番ともいえるスタッフド・マッシュルームをご紹介しました。

とはいえ、いつもこのレシピで作るかと言えば、そうでもなくて、ひき肉メインでフィリングを作ったり、ベーコンを入れてこってり感を出したり、ピリ辛にしたいときはハラペーニョを入れたり、チーズの代わりにパン粉をトッピングしたり。その時々で冷蔵庫にあるものを使ったり、気分で変えたりしています。

いろいろと応用が効くレシピなので、お好きな具材の組み合わせで試してみてくださいね!



Print

アレンジ自由なスタッフド・マッシュルーム[印刷用レシピ]

Course Appetizer
Cuisine American
Author Kyokocat

Ingredients

  • ホワイトマッシュルーム…6個
  • 玉ねぎ…1/4個(40g)
  • セロリの葉…10g
  • クリームチーズ…60g
  • パルメザンチーズ…15g
  • トッピング用のチーズ…15g
  • ガーリック…1片
  • オリーブオイル…大さじ1くらい
  • 塩…1~2g
  • 黒胡椒…適量

Instructions

  • 下準備:クリームチーズを室温に戻しておく。オーブンを400F/205℃に予熱しておく。
  • マッシュルームの汚れを、専用のブラシか、濡らしたキッチンペーパーなどで落として、軸を外す。
  • マッシュルームの軸、玉ねぎ、セロリ、ガーリックをそれぞれ粗みじん切りにする。
  • フライパンを強めの中火にかけ、オリーブオイル大さじ1くらいとガーリックを入れて熱する。
  • ガーリックの香りが立ってきたら、マッシュルームの軸、玉ねぎ、セロリを入れて炒め、塩・黒胡椒で味付けをする。汁気がなくなるまで炒めたら、お皿などに取り出して冷ます。
  • ボウルに、炒めた野菜、クリームチーズ、パルメザンチーズ入れて、混ぜ合わせる。
  • マッシュルームにフィリングを詰める。
  • フィリングを詰めたマッシュルームの上にトッピング用のチーズをのせる。
  • 400F/205℃に予熱したオーブンで、15~18分ほど焼いたら、出来上がり。