【レシピ】サーモン・ウェリントン(鮭のパイ包み)

サーモン・ウェリントンはいわゆる鮭のパイ包み。イギリス料理で有名なビーフ・ウェリントンの派生的な料理です。

火の通りやすい鮭を使うため、ビーフ・ウェリントンに比べて調理時間が短く、失敗することも少ないと思います。見栄えもするので、クリスマスなどの特別な日の夕食にもぴったり。

よかったらお試しください♪

材料

  • サーモン…250~300g
  • 塩・胡椒…適量
  • 無塩バター…大さじ1/2
  • ガーリック…1かけ
  • 玉ねぎ…30g
  • 白ワイン…大さじ1
  • クリームチーズ…30g
  • パン粉…大さじ1/2
  • ほうれん草…50g
  • パルメザンチーズ…7gくらい
  • パイ生地…9インチパイ皿サイズ1枚分(補足参照)
  • 卵…1個
  • オプション:レモン、パセリなどの飾り

補足

★写真のサーモンは全部で370gありましたが、そのまま全部使ったのでサーモンが多めになっています。サーモンはもう少し小さいほうが、ほうれん草入りソースとのバランスが良いと思います。

★パイ生地は、こちらのレシピの半量(小麦粉150g、無塩バター113g、塩3g、水70ml=9インチパイ皿1枚分)で作ったものを使用しています。

★パルメザンチーズは出来たら削りたてのものをどうぞ。

★パン粉は▼Kikkomanのものを使用していますが、お好きなもの(プレーン)を使ってください。

作り方

STEP 1

サーモンの皮を取り、塩・胡椒をふっておく。

*写真ではサーモンを3等分に切っていますが、丸ごとパイ生地で包む場合は切らなくてOKです。



STEP 2

玉ねぎ、ガーリックを粗みじん切りにする。ほうれん草をざく切りにする。

STEP 3

フライパンを中火にかけ、バターを入れる。バターが溶けたら、玉ねぎとガーリックを入れて、玉ねぎに透明感が出るまで炒める。

STEP 4

強火にして、白ワインを追加して、水分を飛ばす。

STEP 5

クリームチーズを加えて混ぜ合わせる。

STEP 6

ほうれん草とパン粉を加えて混ぜながら炒め、ほうれん草がしんなりしたらパルメザンチーズも入れて混ぜ合わせ、ボウルやお皿に取って粗熱を取る。

STEP 7

パイ生地に軽く小麦粉(分量外)をふり、2.5mm前後の厚さに伸ばす。

STEP 8

ほうれん草のソースをパイ生地の中央に広げる。

このとき、ソースはサーモンと同じくらいの大きさになるようにします。

STEP 9

ほうれん草ソースの上にサーモンをおく。

*全体を長方形にするために、一番大きい(幅が広い)切り身の一部を切って、長さをあわせました。形が気にならなければ、そのままでどうぞ。

STEP 10

パイ生地が重なり合う部分に卵液を塗り、パイ生地を閉じる。上下を閉じたら、左右も同じように閉じる。

STEP 11

パイ生地で包んだサーモンをひっくり返し、表面に3箇所ほど切り目を入れる。お好みで模様を付けて、表面にも卵液を塗る。

STEP 12

400度に予熱したオーブンで、パイ生地がきつね色になるまで焼いたら出来上がり(目安は25~30分。オーブンにより異なります)。

オーブンから取り出したら、15分くらいおいて少し冷ましてから切り分け、レモンやパセリを添えてください。

* * * * *

サーモン・ウェリントンのレシピをご紹介しました。

サクサクしたパイ生地に、クリーミーなほうれん草ソースと、塩気の効いたサーモンの組み合わせが絶妙です。レモン果汁をかけて、さっぱりさせても美味しいですよ。

少々手間はかかりますが、ボリュームもあり特別感も演出できるので、ここぞというときにはぜひ。


Print

サーモン・ウェリントン[印刷用レシピ]

Course Main Course
Cuisine British
Author Kyokocat

Ingredients

  • サーモン…250~300g
  • 塩・胡椒…適量
  • 無塩バター…大さじ1/2
  • ガーリック…1片
  • 玉ねぎ…30g
  • 白ワイン…大さじ1
  • クリームチーズ…30g
  • パン粉…大さじ1/2
  • ほうれん草…50g
  • パルメザンチーズ…7gくらい
  • パイ生地…9インチパイ皿1枚分
  • 卵…1個
  • オプション:レモン、飾り用のパセリなど

Instructions

  • サーモンの皮を取り、塩をふっておく。
  • 玉ねぎ、ガーリックを粗みじん切りにする。ほうれん草をざく切りにする。
  • フライパンを中火にかけ、バターを入れる。バターが溶けたら、玉ねぎとガーリックを入れて、玉ねぎに透明感が出るまで炒める。
  • 強火にして、白ワインを追加し、水分を飛ばす。
  • クリームチーズを加えて混ぜ合わせる。
  • ほうれん草とパン粉を加えて混ぜながら炒め、ほうれん草がしんなりしたらパルメザンチーズも入れて混ぜ合わせ、ボウルやお皿に取って粗熱を取る。
  • パイ生地に軽く小麦粉(分量外)をふり、2.5mm前後の厚さに伸ばす。
  • ほうれん草のソースをパイ生地の中央に広げる。
  • ほうれん草ソースの上にサーモンをおく。
  • パイ生地が重なり合う部分に卵液を塗り、パイ生地を閉じる。上下を閉じたら、左右も同じように閉じる。
  • パイ生地で包んだサーモンをひっくり返し、表面に3箇所ほど切り目を入れる。お好みで模様を付けて、表面にも卵液を塗る。
  • 400度に予熱したオーブンで、パイ生地がきつね色になるまで焼く(目安は25~30分。オーブンにより異なります)。オーブンから取り出したら、15分くらいおいて少し冷ましてから切り分け、レモンやパセリを添えてください。

Notes

パイ生地は、こちらのレシピの半量(小麦粉150g、無塩バター113g、塩3g、水70ml=9インチパイ皿の土台にできる量)で作ったものを使用しています。