【レシピ】辛味調味料にも使えるハバネロジャム

2021-09-26

激辛ハバネロ醤油に続き、ハバネロの消費と保存を兼ねて、ハバネロジャムを作りました。

見た目こそマーマレードと見間違うくらい美しいけれど、がつんと甘くて辛い!でも、これが意外とくせになる美味しさなんですよね。

そのままだとちょっと辛すぎるので、クリームチーズと合わせたり、チーズや肉料理に添えたりするのが定番ですが、料理に甘さと辛さをプラスしたいときの調味料にもぴったり。

ハバネロ醤油と違って、洋風な料理にも使えるのが気に入っています。

材料

8オンスのメイソンジャー1個分:

  • ハバネロ…小15個(正味83g)
  • グラニュー糖…150g
  • りんご酢…大さじ4(60ml)
  • レモン果汁…小さじ2(12ml)
  • 塩…1g
  • 粉末フルーツペクチン…大さじ1(9g)

補足

★ハバネロが小ぶりだったので15個使用。丸ごとだと103g、ヘタと種を取った状態だと83gでした。ハバネロの量は、お好みで増減してください。

★固めに仕上がります。ゆるめのジャムがお好みの場合は、粉末フルーツペクチンの量を小さじ2(6g)にしてください。

作り方

下準備

使用する瓶と蓋を、熱湯/煮沸消毒しておく。

STEP 1

ハバネロのヘタを取り、半分に切り、種を取る。

<注意>ハバネロを扱う際には、必ず食品グレードの使い捨て手袋をしてください。

STEP 2

小型のフードプロセッサーに入れて、パルスしながら刻む。

フードプロセッサーがない場合は包丁で小さく刻んでください。

STEP 3

小鍋に、ハバネロ、りんご酢、フルーツペクチン、塩を入れたら、ヘラで軽く混ぜ合わせ、火にかける。

STEP 4

沸騰してきたら砂糖を入れて、ヘラで混ぜ合わせる。

STEP 5

完全に沸騰したら、1分間、混ぜながら煮る。

STEP 6

レモン果汁を加えて混ぜ、火から下ろす。

STEP 7

清潔な瓶に流し込み、蓋をしっかり閉めて、ひっくり返して冷ます。

ひっくり返すことで、空気が抜け、瓶や蓋の消毒にもなります。

STEP 8

完全に冷めたら、再度ひっくり返して(蓋を上にして)冷蔵庫で保存してください。

* * * * *

出来上がったジャムは、辛さが砂糖でコーティングされて食べやすくなるとはいえ、しっかりと辛いです。

クリームチーズと合わせてクラッカーにのせたり、サンドイッチのアクセントに使ったり、炒めものや肉料理のグレーズに使うのもおすすめ!よかったらお試しください。

Print

辛味調味料にも使えるハバネロジャム[印刷用レシピ]

Course 調味料
Cuisine American
Author Kyokocat

Ingredients

  • ハバネロ…小15個(正味83g)
  • グラニュー糖…150g
  • りんご酢…大さじ4(60ml)
  • レモン果汁…小さじ2(12ml)
  • 塩…1g
  • 粉末フルーツペクチン…大さじ1(9g)

Instructions

  • 下準備:使用する瓶と蓋を、熱湯/煮沸消毒しておく。
  • ハバネロのヘタを取り、半分に切り、種を取る。
  • 小型のフードプロセッサーに入れて、パルスしながら刻む。
  • 小鍋に、ハバネロ、りんご酢、フルーツペクチン、塩を入れたら、ヘラで軽く混ぜ合わせ、火にかける。
  • 沸騰してきたら砂糖を入れて、ヘラで混ぜ合わせる。
  • 完全に沸騰したら、1分間、混ぜながら煮る。
  • レモン果汁を加えて混ぜ、火から下ろす。
  • 清潔な瓶に流し込み、蓋をしっかり閉めて、ひっくり返して冷ます。
  • 完全に冷めたら、再度ひっくり返して(蓋を上にして)冷蔵庫で保存してください。

Notes

固めに仕上がります。ゆるめのジャムがお好みの場合は、粉末フルーツペクチンの量を小さじ2(6g)にしてください。