【レシピ】オートミール入りダイジェスティブクッキー

ざくざくした食感と素朴な風味が特徴のダイジェスティブクッキー(ビスケット)。

全粒粉を使って作るのが一般的ですが、オートミールを入れてさらに食感をアップしてみました。甘さ控えめなのと、食感の良さで、ついつい手が伸びてしまう危険なおやつです。

フードプロセッサーを使うので生地作りは超簡単。よかったらお試しください♪

材料

直径4cmのクッキー40枚分:

  • オートミール…150g
  • 全粒粉…100g
  • 小麦粉(All-Purpose/中力粉)…50g
  • ブラウンシュガー…50g
  • 塩…2g
  • ベーキングパウダー…3g(小さじ1)
  • 無塩バター…100g
  • 卵…1個

補足

オートミールは、フラットなロールドオーツを使ってください。製品によっては、オールド・ファッションドと記載があります。

作り方

STEP 1

フードプロセッサーにメタルブレードをセットし、粉類(卵とバター以外の材料)をすべて入れて、2~3回パルスをして混ぜ合わせる。

STEP 2

バターを角切りにし、フードプロセッサーに入れて、連続運転で混ぜ合わせる。

STEP 3

溶き卵を追加して、さらに混ぜ合わせる。粉っぽさがなくなり、生地がまとまってきたらOKです。

STEP 4

フードプロセッサーから生地を取り出し、1つにまとめてラップをして、冷蔵庫で30分間休ませる。

STEP 5

生地を5mmの厚さに伸ばし、クッキー型で型抜きする。

私はビスケットカッターセットの一番小さいもの(直径4cm)を使用しています。上に持ち手が付いたタイプが使いやすいです。

STEP 6

パーチメントペーパー(ベーキングシート)を敷いた天板にクッキーを並べて、フォークで穴を開ける。

STEP 7

350F/175℃に予熱したオーブンで、ほんのり焼き色がつくまで焼く(焼き時間は18分前後が目安)。

STEP 8

焼けたクッキーを網の上にのせ、冷めたら出来上がり!

* * * * *

ざくざくした食感がなんとも美味しいダイジェスティブクッキー。食物繊維が豊富なオートミール入りで食べごたえも抜群です。

そのまま食べるのはもちろん、甘さ控えめなのでジャムやヌッテラを塗ったり、湯煎で溶かしたチョコレートでコーティングしても美味しいです。コーヒーや紅茶のお供にもぜひ。


Print

オートミール入りダイジェスティブクッキー[印刷用レシピ]

Course Dessert
Cuisine American
Author Kyokocat

Ingredients

  • オートミール(ロールドオーツ)…150g
  • 全粒粉…100g
  • 小麦粉(All-Purpose/中力粉)…50g
  • ブラウンシュガー…50g
  • 塩…2g
  • ベーキングパウダー…3g(小さじ1)
  • 無塩バター…100g
  • 卵…1個

Instructions

  • フードプロセッサーにメタルブレードをセットし、粉類(卵とバター以外の材料)をすべて入れて、2~3回パルスをして混ぜ合わせる。
  • バターを角切りにし、フードプロセッサーに入れて、連続運転で混ぜ合わせる。
  • 溶き卵を追加して、さらに混ぜ合わせる。粉っぽさがなくなり、生地がまとまってきたらOKです。
  • フードプロセッサーから生地を取り出し、1つにまとめてラップをして、冷蔵庫で30分間休ませる。
  • 生地を5mmの厚さに伸ばし、クッキー型で型抜きする。
  • パーチメントペーパー(ベーキングシート)を敷いた天板にクッキーを並べて、フォークで穴を開ける。
  • 350F/175℃に予熱したオーブンで、ほんのり焼き色がつくまで焼く(焼き時間は18分前後が目安)。
  • 焼けたクッキーを網の上にのせ、冷めたら出来上がり!