【レシピ】激辛注意。辛党向けの一味唐辛子

オットともども辛党の我が家では、唐辛子はなくてはならないスパイスの1つです。

以前は瓶詰めのカイエンペッパーを買っていたのですが、消費が半端ないため、乾燥唐辛子から一味唐辛子を手作りするようになりました。

節約につながったのはもちろん、挽きたてだと風味が良くて病みつきに。レシピというのが申し訳ないほど簡単なので、よかったらぜひ!

材料&使う道具

必要なものは、乾燥唐辛子と電動グラインダーのみ!

乾燥唐辛子

アメリカの場合、乾燥唐辛子はスパニッシュ系スーパーで買うのがおすすめ。量り売りで買えば必要な分だけ買えるし、値段もリーズナブル。回転が速い?のか、風味も良いものが多いです。

その他、スパニッシュ系が多く住む地域であれば、大手チェーンのスーパーやWal-martなどでも、取り扱いがあると思いますのでチェックしてみてください。

グラインダー

道具として必要なのが電動のグラインダー。

小型のフードプロセッサーでも作れないことはないですが、ある程度の量を入れる必要があるのと、粗めの仕上がりになるので、グラインダーがおすすめ。スパイス用を使うか、コーヒーグラインダーでも代用可能です。

また、挽いたあと、唐辛子の細かい粉塵をきれいに拭き取るのが大変なので、頻繁に使うなら唐辛子専用に1台あると便利ですよ。

私も、15年以上前に買った古いグラインダー(最大12カップ分のコーヒー豆が挽けるタイプ)を唐辛子専用にしています。

▼Amazonでざっとみたら、スパイス用のでも安いものは20ドル以下で買えますね~。安く上げたいならコーヒーグラインダーでも。

作り方

STEP 1

乾燥唐辛子にヘタが付いている場合は手でちぎって取り除きます。

あまり辛くしたくない場合は、種を取り除いてください。唐辛子の上をちぎって逆さまに振ると種が出てきます。

種を取り出したほうがきれいな赤色になりますが、辛党さんは種ごとどうぞ!(私も丸ごと使っています)。

STEP 2

グラインダーの中に乾燥唐辛子を入れる。

STEP 3

蓋をして、上下に振りながら15秒くらい撹拌する。

すぐに蓋を開けると唐辛子の粉塵が舞いやすいので、できたら数分間おいてから開けるのがおすすめ。また、念のため、換気扇を回したり、窓を開けておくなど、換気には気をつけてください。

STEP 4

好みの粗さに挽いたらできあがり。密封容器に入れて保存します。

風味を保つには、冷蔵庫で保存するのがベスト。ただ、私は料理に使う頻度が高いので、少量ずつ作って、このまま常温保存しています。

* * * * *

手作りの一味唐辛子は、なんといっても風味が豊か。

種ごと挽くことで、辛党さんも満足の辛さに仕上げられるし、種の量を減らして辛さを調節することも可能です。

普段から料理にたくさん唐辛子を使う方なら、すでに挽いてあるものを買うよりもコストを抑えられて節約にもつながりますよ。電動グラインダーがあれば、あっと間に作れるので、ぜひ一度お試しを。

ちなみに、私はこの一味唐辛子を自家製のチリパウダーやタコスパウダーにも入れています。よかったら、そちらのレシピもあわせてご覧ください♪