【レシピ】ポータベラマッシュルームのチーズ焼き

ポータベラマッシュルームは、手のひらサイズはあろうかというほどの大きさが特徴のマッシュルーム。

特別大きくなる品種かと思いきや、実は普通のマッシュルームと同じ品種。白いマッシュルームの栽培期間を長くすると茶色(クレミニマッシュルーム)になり、さらに大きく成熟させたものがポータベラ(ポートベロ)マッシュルームと呼ばれます。

私はアメリカに来てからその存在を知った口ですが、今はコストコで販売されていることもあり、日本でもぼちぼち知名度を上げているとか。

ジャンボサイズだけあって、肉厚でとてもジューシー。風味や旨味も強く、炒めものやスープに使っても美味しいけれど、私はシンプルにオーブン焼きにするのが一番気に入っています。

材料

  • ポータベラマッシュルーム・・・2枚
  • ガーリック・・・1/2~1片
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • モッツアレラチーズ・・・60g
  • 塩/黒胡椒・・・適量
  • パセリ・・・適量(オプション)

補足

★ポータベラマッシュルームは、1パック6オンス(2~3枚入り)のものを使用。3枚でも上記の分量で作れます。

★ガーリックとモッツアレラチーズの量はお好みで調整してください。

作り方

下準備:

オーブントースターまたはオーブンを400F(205℃)に予熱しておく。

STEP 1

ポータベラマッシュルームの外側を濡れたペーパータオルなどできれいに拭き、汚れを落とす。軸を外し、スプーンなどで内側のギル(茶色いひだ部分)を削ぎ落とす。

* ギルは食べられますので、そのまま使ってもOKです。ただ、少しだけ苦味があるのと見栄えの問題で、レストランなどでは取り除くことが多いようです。なお、軸は捨てずにスライスして冷凍しておくと、スープ料理などに使えます。

STEP 2

ガーリックをみじん切りにする。

STEP 3

天板にパーチメントペーパー(クッキングペーパー)を敷く。

STEP 4

ポータベラマッシュルームの外側にオリーブオイルを塗ってから、ひっくり返して天板に並べる。内側にオリーブオイルを回しかけ、ガーリック、塩、黒胡椒をふりかける。

STEP 5

予熱したオーブントースターまたはオーブンで15分焼く。

STEP 6

一旦取り出して、チーズをのせ、チーズが溶けて軽くこんがりするまで焼く(10~15分)。

* ポータベラマッシュルームから出た水分が内側にたくさんたまった場合は、スプーンで取り除いてください。

STEP 7

お好みでパセリなどを散らしたら出来上がり!温かいうちにどうぞ~。

*****

簡単だけど、食べごたえのあるポータベラマッシュルームのチーズ焼きをご紹介しました。

この記事ではガーリックとチーズを使ったシンプルバージョンを取り上げましたが、ハーブなどを足してアレンジしても美味しいです。

もし私がベジタリアンなら毎日食べると思うほど気に入っていますよ。よかったらお試しください。


Print

ポータベラマッシュルームのチーズ焼き [印刷用レシピ]

Course Side Dish
Cuisine American
Author Kyokocat

Ingredients

  • ポータベラマッシュルーム・・・2枚
  • ガーリック・・・1/2~1片
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • モッツアレラチーズ・・・60g
  • 塩(シーソルト)/黒胡椒・・・適量
  • パセリ・・・適量(オプション)

Instructions

  • オーブントースターまたはオーブンを400F(205℃)に予熱しておく。
  • ポータベラマッシュルームを濡れたペーパータオルなどできれいに拭き、汚れを落とす。軸を外し、スプーンで内側のギル(茶色いひだ部分)を削ぎ落とす。
  • ガーリックをみじん切りにする。
  • 天板にパーチメントペーパー(クッキングペーパー)を敷く。
  • ポータベラマッシュルームの外側にオリーブオイルを塗ってから、ひっくり返して天板に並べる。
  • 内側にオリーブオイルを回しかけ、ガーリック、塩、黒胡椒をふりかける。
  • 予熱したオーブントースターまたはオーブンで15分焼く。
  • 一旦取り出して、チーズをのせ、チーズが溶けて軽くこんがりするまで焼く(10~15分)。
  • お好みでパセリなどを散らしたら出来上がり!