【レシピ】紫キャベツとオレンジのマリネサラダ

2020-06-05

食材の買い出しを3週間に1回にしてから、よく買うようになったのが紫キャベツ。キャベツ同様、日持ちもするし、彩りにもなるので、3週間目の献立に大活躍!

緑のキャベツよりも硬めで、少量をコールスローなどのアクセントに使うならそれほど気になりませんが、紫キャベツをサラダの主体にするのはちょっと食べにくい。というわけで、我が家では、塩もみしてマリネサラダにすることが多いです。

紫キャベツだけのマリネサラダもいいけれど、オレンジと合わせるのがおすすめ。紫xオレンジの彩り鮮やかなサラダになりますよ。

材料

  • 紫キャベツ…200g
  • オレンジ…1個
  • ドライクランベリー…20g(レーズンで代用可)
  • 塩(シーソルト)…小さじ1/2
  • ドレッシング:
    ★オリーブオイル…大さじ1.5
    ★バルサミコ酢…大さじ1
    ★オレンジジュース…小さじ2
    ★はちみつ…小さじ1/2
    ★塩・胡椒…適量
  • オプション:パセリ…適量


作り方

STEP 1
紫キャベツを千切りにし、塩をふりかけて10分くらいおく。

STEP 2
オレンジをカルチェカットする(やり方はこちらの記事を参照してください)。果実を半分または1口サイズに切る。

大さじ2程度のオレンジジュースが必要になるので、カルチェカットが上手すぎる人はあえて果実が少し薄皮に残るように切るとよいと思います(私は結講、雑に切っちゃうので、心配なし(笑))。

STEP 3
オレンジの果実を切り出した後、薄皮を手で絞り、オレンジジュースを作る。

STEP 4
絞ったオレンジジュース(大さじ2)にドライクランベリーを漬けておく。

STEP 5
①の紫キャベツを手で軽く絞り、水分を切る。

STEP 6
★印の材料をあわせてドレッシングを作る。オレンジジュースはドライクランベリーを漬けたものから小さじ2を取り出してください。

STEP 7
紫キャベツ、オレンジ、ドライクランベリーを大きなボウルに入れ、ドレシングと合わせる。塩、胡椒で味を整える。

STEP 8
冷蔵庫で1時間以上冷やしたら、できあがり。仕上げにみじん切りしたパセリを散らすと彩りがきれいになります。

お肉料理と相性抜群

オレンジの爽やかさが効いた甘めの味付けで、お肉料理とも相性抜群です。よろしければお試しください。