【タイ料理の調味料】タマリンドソースの作り方

パッタイ(タイ風焼きそば)につきもののタマリンド。

アジア系スーパーでは加工済みの濃縮タマリンドソースも売っているのですが、結構な量が入っているので持て余しちゃうのですよね。というわけで、量り売りで鞘付きのタマリンドを買ってきて手作りしました。

多少の手間と時間はかかりますが、意外と簡単に作れます。よかったら参考にしてみてくださいね。

タマリンドソースの材料&作り方

材料

タマリンドソースを作るための材料は2つだけ。

  • タマリンド…65g(鞘を取った状態)
  • お湯…200ml

今回は量り売りで買ったタマリンドの量に合わせて上記の分量で作りましたが、タマリンド:お湯=1:3の割合を目安に調整してください。水分が多すぎたら、最後に煮詰めればよいだけなので、目分量でもOKです!

ちなみに、タマリンドは、アジア系もしくはメキシコ系スーパーで手に入る他、一部のオーガニック系スーパーにもあるかも?割高にはなりますが、Amazonでも購入できます。

作り方

STEP 1

タマリンドの鞘を割って、実を取り外す。このとき、実の外側についている筋も取れるようなら取ってください。また、長めのタマリンドは2~3等分にしておきます。

STEP 2

大きめのボウルにタマリンドを入れてお湯をかけ、ラップをして15分ほど浸す。

STEP 3

手でタマリンドを揉み、果実をお湯に溶かします。

STEP 4

目の細かいザルとスパチュラを使って濾します(種や筋などは捨ててください)。

STEP 5

濾したタマリンドを小鍋に入れて火にかけ、沸騰させないように気をつけながら、軽くとろみがつくくらい煮詰めたら、保存瓶などに入れて冷まします。

すぐに使わない場合や余ったソースは、蓋をして冷蔵庫で保存してください。もしくは冷凍可能な容器に入れて冷凍しておいても良いと思います。

パッタイソースの材料&作り方

材料(2人分のパッタイ用)

  • タマリンドソース…大さじ2
  • 砂糖(グラニュー糖)…大さじ2
  • ナンプラー…小さじ2
  • 粉唐辛子…適量

本格的に作りたい場合は、砂糖をパームシュガーに変えて、お好みで量を増やしてください(がっつり甘くするのが本場の味だそうです)。

作り方

上記の材料をボウルに入れて混ぜる。以上!(笑)。

砂糖が溶けにくいので、タマリンドソースがまだ温かい状態のときに作ってしまうと混ぜやすいと思います。

* * * * *

タマリンドソースとパッタイソースの作り方をご紹介しました。

タマリンドから作るのはある程度の手間と時間はかかりますが、難しいことは何もないし、他の料理にも使えるとはいえ、私の場合、ほぼパッタイのためだけに必要なので、少量だけ作れるのも気に入っています。

また、実を言うと、市販の濃縮タマリンドソースの中には、発がん物質が含まれる可能性がある商品もある(カンザス州でも、カリフォルニア州プロポジション65のラベルが貼られている商品を見かけました)ので、安全面で心配なら手作りがおすすめかも。

なお、タマリンドはタイ料理以外にも、インド料理、中東料理、メキシコ料理でも使われているので、今後、レシピを開拓していきたいなと思っています。パッタイのレシピも、そのうち別記事でご紹介しますね!