【レシピ】アメリカの隠れた定番・ラーメンサラダ

2020-10-09

ぱっと見た目はコールスローのようなこのサラダ。実はインスタントラーメンを使って作るアメリカの隠れた定番料理なのです。

レシピの出処がはっきりしないのですが、ポットラックで根強い人気を誇るところをみると、口コミで広がった料理なのかもしれません。

アメリカ製のインスタントラーメン

このサラダの要になるのは、MaruchanやNisshinなど、アメリカのスーパーで普通に買えるアメリカ製のインスタントラーメン。

これらの袋麺は日本のと同じだと思って食べると、美味しくなくてがっかりするのですが、なぜか1袋20セント前後と激安な上に、ラーメンサラダにすると意外に美味しくなるんですよ。

また、ラーメンのフレーバーはチキン味でもOKですが、個人的には▼醤油味(メーカーによってはオリエンタル)がおすすめです。

ラーメンサラダの作り方

まず、ラーメンは袋の上から麺を割って、粉々にします。

キャベツ、紫キャベツ、紫玉ねぎ、人参をそれぞれ細切りにし、ピーナッツと砕いたラーメンと一緒に大きなボウルに入れて、

ラーメンの調味料入りのドレッシングをかけて、しっかり和えたら出来上がり!

しばらく冷蔵庫で寝かせると麺が水分を吸って柔らかくなります。麺のパリパリした食感を楽しむなら、作ってすぐに食べても良いと思います。その辺はお好みでどうぞ!

* * * * *

もともと麺が油で揚げてあるし、ドレッシングにも油や砂糖を入れてこってりと仕上げるので、結構お腹にたまるサラダです。少人数の家庭では1袋分で作らず、半量とか1/4くらいの量で作るとちょうどよい量になるかも。

安い・うまい・簡単・大量に作れると、まさにポットラックやパーティー向きのラーメンサラダ。キャベツの消費にもおすすめですよ。騙されたと思って(笑)、ぜひ一度お試しください♪

▼全くの余談ですが、普通にラーメンとして食べるなら、アメリカで手に入る中ではNisshinのラ王とカップヌードルがおすすめ!(Wal-martなどでも入手可能です。いい時代になりましたね~♪)

Print Recipe
アメリカの隠れた定番・ラーメンサラダ
作り方
  1. インスタントラーメンを袋の上から割って細かく砕く
  2. 野菜をそれぞれ千切りにする(キャベツは太め、紫キャベツは細めにする)
  3. ★をあわせてドレッシングを作る
  4. 大きなボウルに、砕いた麺、野菜、ピーナッツを入れ、ドレッシングをかけて混ぜ合わせる
  5. お好みで冷蔵庫で冷やしてください
レシピのメモ

野菜は上記以外に、ブロッコリー、セロリ、レタス、青ネギなどを入れても美味しいです。お好みでハム、エビ、ゆで卵を添えても◎。