【レシピ】華やかなピンクのビーツディップ

ローストビーツを使ってディップを作ってみました。

下ごしらえすると濃い赤色になるビーツですが、サワークリームと合わせると鮮やかなピンク色に。

最後にヨーグルトとオリーブオイルをかけると、コントラストがとてもきれい。パセリやコリアンダーなど、緑のハーブを散らすのもおすすめです。


ブルーコーン・トルティーヤチップスのお供に♪

出来上がったディップは、ピタパン、トルティーヤチップス、野菜スティックなどと合わせて前菜的に食べるもよし。

マヨネーズやスプレッド代わりに塗るもよし。

ディップにはタヒニ(白ごまペースト)も入っているので、写真のようにタヒニソース代わりにファラフェル(ひよこ豆コロッケ)とあわせたら、とても美味しかったです。

ただ、ちょっとタヒニとガーリックの味が強いので、純粋にビーツの素朴な味や甘さを楽しみたい場合には不向きかも? 逆にビーツを土臭く感じてしまう人にはおすすめかもしれません。

というわけで、覚書レシピは下記の通り。下ごしらえしたビーツがあれば、フードプロセッサーでがががっと混ぜるだけで簡単に作れます。よろしければお試しください♪

Print Recipe
【レシピ】華やかなピンクのビーツディップ
作り方
  1. ビーツはローストして皮を剥き、スライスしておく
  2. 材料をすべてフードプロセッサーに入れて、なめらかにする
  3. 作った後、できれば冷蔵庫で数時間寝かせてください(味がなじみます)
  4. お好みでヨーグルト(またはサワークリーム)、オリーブオイル、パセリやコリアンダーなどを仕上げにかけてください
レシピのメモ
  • ビーツのロースト方法はこちらの記事をご参照ください。
  • 塩の量はお好みで調節してください。野菜スティック用にするのであれば塩を多めに、塩気のあるトルティーヤチップスなどと合わせるのであれば、塩を少なめにしておくと良いと思います。