【レシピ】夏にぴったり!マンゴーサルサ

2021-04-22

夏になるとお手頃価格で出回るようになるマンゴー。

甘くてジューシーな完熟マンゴーはそのまま食べても美味しいけれど、サルサにするのがおすすめです。トルティーヤチップスと食べても良いし、タコスのトッピングにする以外にも、肉料理や魚料理とも相性抜群。

我が家では、すっかり夏の定番になっています。

材料

  • マンゴー…1個
  • ローマトマト…1個
  • 紫玉ねぎ…1/4個
  • コリアンダー(パクチー)…ひとつかみ
  • ドレッシング:
    ★ライム果汁…1/4個分
    ★オリーブオイル…小さじ1
    ★ガーリックパウダー…小さじ1/4
    ★塩(シーソルト)…小さじ1/4
    ★黒胡椒…適量

作り方

STEP 1
マンゴー、ローマトマト、紫玉ねぎを小さなサイコロ状に角切りにする。

STEP 2
コリアンダーを粗めにみじん切りにする。

STEP 3
オプション:マンゴーとローマトマトの1部(全体の1/3くらい)をミニフードプロセッサーに入れ、形が残る程度のペースト状にする。こうしておくと、全体的にとろみがついて、まとまりやすくなります。サルサをソースとして使うなら、ペーストにする分量を増やしても。

STEP 4
★印の材料を合わせてドレッシングを作る。

STEP 5
大きなボウルにマンゴー、ローマトマト、紫玉ねぎ、コリアンダーを入れ、ドレッシングを和えたらできあがり。

相性の良い料理

マンゴーを大きめにカットしたサルサ。
ブラッケンドポークの付け合せに。

マンゴーサルサは、トルティーヤチップスやタコスなどのメキシコ料理に添えるのが主流ですが、肉料理や魚料理の付け合せにもよく使われます。

甘酸っぱい爽やかな風味が、グリルやソテーした肉や魚のソースや付け合せにぴったり。スパムやハム、ソーセージなどの塩気の効いた加工肉とも相性がよく、ホットドッグのトッピングにしたり、サンドイッチに挟んでも美味しいです。

色合いが華やかなので、料理の彩りに使えばオシャレ度もアップしますよ。よかったらぜひ!