【コツありレシピ】冷凍オクラで絶品フライドオクラ

2021-05-09

フライドオクラは、アメリカ南部料理でおなじみですが、わりとアメリカ全土で食べられている一品です(多分)。

私も、初めて食べたのは南部ではなくて、カンザス州の大学寮のカフェテリア。カリッとした衣にねっとりした食感がやみつきの美味しさで、フライドオクラがメニューに載っていると「お!(嬉)」と少しだけテンションが上った思い出の料理でもあります(笑)。

もちろん旬のときは新鮮なオクラで作るのが一番だと思うのですが、冷凍オクラでもひと手間かければ美味しく作ることができますよ!

材料(2人分)

  • 冷凍オクラ…170g(6オンス)
  • 水…240ml
  • 塩(シーソルト)…小さじ1
  • 小麦粉(All-Purpose)…大さじ2(20g)
  • コーンミール…大さじ2(24g)
  • サワークリーム…大さじ1.5(30g)
  • 牛乳…大さじ0.5
  • 黒胡椒…少々

冷凍オクラは、340g/12オンス入り袋の半分を使用しています。また、カットオクラではなく、ホールオクラを選んでください。

美味しくするためのコツ

冷凍オクラで美味しいフライドオクラを作るためのコツは、しっかり下ごしらえをすること。

STEP 1

塩水(水240ml+塩小さじ1)を作り、冷凍オクラを入れて解凍する。

解凍時間はオクラの大きさによって変わりますが、小さいものなら30分くらい、大きいものは1時間くらい。解凍するときは常温でOKですが、室温が高い夏場は冷蔵庫に入れたほうが良いと思います。

少々時間はかかりますが、塩水に漬けることで、オクラに下味を付けられるのでぜひ!

STEP 2

手で解凍したオクラの水分を絞る(写真のように、しなっとなります)。

こうすることでオクラが水っぽくなるのを防げます。また、絞った後、キッチンペーパーなどで表面の水分を拭いておくと、揚げるときの油はねを抑えられます。

作り方

下準備

  • 冷凍オクラを解凍しておく(上記のコツをご参照ください)
  • 小麦粉、コーンミール、黒胡椒を混ぜ合わせておく
  • サワークリームと牛乳を混ぜ合わせておく

STEP 1

オクラを2~3等分に切り、サワークリームと牛乳を混ぜ合わせたものを絡める。

もし傷んでいるオクラがあったら、切るときにその部分を取り除いてください。

STEP 2

浅めのボウルなどに粉類を入れ、オクラを転がすようにして粉類をまぶす。

STEP 3

中温(170~180℃くらい)に熱した油でオクラを揚げる。衣がきつね色になり、カラッとしたらできあがり!

* * * * *

美味しく作るコツは、冷凍オクラを塩水で解凍し、水分をしっかり絞ること。この2つをしっかり守れば、副菜やビールのおつまみにぴったりな絶品フライドオクラができあがります。

お好みでホットソースやランチドレッシングをつけても良いのですが、しっかり塩味がついているので、そのままでも美味しいですよ。できたら熱々のうちにどうぞ~!