【アメリカ】Amazon Freshコーヒーを試した感想

以前に【アメリカ】Amazon定期おトク便は本当にお得?を検証という記事を書いた以来、ちょくちょくお世話になっている定期おトク便。

定期おトク便は5種類以上注文すると15%オフになる商品があり、今回は数合わせのためにAmazon Freshコーヒーをお試しで2種類買ってみました。

今回試した2種類のフレーバー

Amazon Freshとは、Amazonがプライム会員用に展開している生鮮食品の配送サービスのことを指しますが、Amazonのプライベートブランドの1つでもあります。

Amazon Freshコーヒーには、コロンビア産のアラビカ種100%が使用されており、フレーバーは全部で6種類。今回はその中から次の2種類をWhole Beansで注文しました。

Go For The Bold(ダークロースト)

1つ目はダークローストのGo For The Bold。

ダークロースト特有の苦味がありながら、後味はほのかに甘いです。これ、アイスで飲んでもいけるかも。

普段はコスパ重視でSam’s ClubのMember’s Mark French Roastをよく飲んでいるのですが、それよりも好み。ひょっとしたら鞍替えするかもしれません。

ちなみに、2022年4月11日に届いた製品で、賞味期限は2023年3月24日と、豆の鮮度も良かったです。

Donut Cafe(ミディアムロースト)

2つ目は、ミディアムローストのDonut Cafe。

こちらは軽く飲める感じのコーヒー。パッケージには「ナッツ風味」とありますが、そこまで香りは強くないです。

少し酸味があり、気にならない程度。と思っていたら、冷めてきたら酸味がより強く感じてしまい。うーん。ガソリンスタンドのコーヒーよりはいいけれど、正直こちらはリピなしかな。

ちなみに、賞味期限は11/16/2022。届いた時点でまだ半年はありましたが、そんなに美味しいと思えなかったのは豆の鮮度が良くなかったせいかもしれません。

お値段はリーズナブル

Amazon Freshコーヒーは、1パック12オンス入りのものは5ドル後半~7ドル前半と、スーパーで買えるコーヒー豆とそれほど変わらない価格帯です(注:Amazonの価格は変動します)。

ただ、定期おトク便で頼めば5%オフに。さらに、今回は初回限定の30%オフクーポンを併用したため、Go For The Boldは$5.84($0.49/オンス)→$4.09($0.34/オンス)と、最終的にかなりお安くなりました。

味的には「1勝1負」でしたが、気になっていたコーヒーを試せたし、オット用のプロテインパウダーがまとめ買い割引で15%オフになったので、結果オーライです(笑)。

普段良いコーヒーを飲んでいる方にはおすすめしませんが、節約のためにリーズナブルでそこそこ美味しいコーヒーをお探しなら、試す価値はあると思います(気に入らなかったら返金も可能です!)。

今回、Go For The Boldが意外といけたので、淡い期待を抱きつつ、次回はColombiaとJust Brightも試してみたいと思います。美味しかったら、改めて別記事でご紹介しますね!